<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

ビジョン

4月になって新しいスタートが始まりました。
bjリーグは、レギュラーシーズン終盤を迎え、順位争いも熾烈になってきました。
富山グラウジーズは、東京とのゲーム差が4ゲーム。もう後がなくなりました。残り6試合、全部勝たないとブレーオフの可能性は無くなります。他チームの勝敗もブレーオフ出場の条件に関係してきますが、残り6試合を全て勝つ!! それが今一番大事だと思います。まだまだあきらめません。

話は変わって、グラネットの話題に。新年度のスタートと同時にグラネットの活動も5年目に突入しました。地域のニーズに応える形で、指導者派遣やバスケット教室、チーム運営、大会運営を行ってきましたが、今年のグラネットのテーマは、ズバリ『育成』です。小学校1年生から中学校3年生までのコースを設けることができたので、クラブチームとしての第一歩を踏み出したいと思います。チームの公式戦出場は、まだまだ先の話ですが、未来のプロ選手を発掘・育成していきます。
富山国際大学との提携事業も5年目になりました。県内大学の強化と学生の人間育成をテーマに掲げてきましたが、今年は勝負の年になりそうです。北信越1部昇格、富山県リーグ1部昇格、インカレ出場目指して頑張ります。

振り返ってみると5年前から比べてずいぶん進歩したと思います。これからは、育成体制をしっかり整えて、グラネット、富山国際大学を強いチームにしていきたいと思います。こういった育成・強化の取り組みが、富山グラウジーズに繋がるように、しっかりビジョンを持って、グラネットに関わる子どもたち、選手を育てていきたいと思います。
[PR]

by kuroda-tasuku | 2010-04-21 20:07

『マッピー』用ボーダー

サンダーバーズ

4月3日 BCリーグ サンダーバーズの2010-2011シーズンが開幕しました。

サンダーバーズのゲームを観戦するのは、今回で5回目になります。開幕戦は、今回が始めてになります。オープニングセレモニーの国家斉唱は、とても素晴らしかったです。
今日の国家斉唱は、今までに聞いたことのない素晴らしい歌声でした。


永森社長、新タ後援会会長の挨拶があり、今年から指揮をとる横田監督の挨拶では、今年にかける意気込みがとても伝わってきました。今年のサンダーバーズの戦いぶりは、要チェックです!!

試合は、開始早々サンダーバーズの打線が爆発、ホームランも出て一挙に4点の猛攻でした。相手ピッチャーの立ち上がりの悪さをサンダーバーズ打線は見逃しませんでした。
こういう所は、競技は、違えど共通する部分があります。

この回のポイントは、ランナー1.2塁で、しっかりと送りバントを決めた所だと思います。あのバントが、次のタイムリー、ホームランを呼び込んだのでは・・・
野球は、少年野球をやったぐらいなので専門的な知識は、そこまでありませんが当たり前のことをしっかりやる所に今年のサンダーバーズの戦い方を見ることができました。

試合は、新潟でのゲームがあったため、2回で球場を出ましたが、
きっと開幕戦を勝利で飾ってくれるでしょう。

さて、これからグラウジーズも新潟アルビレックスとゲームです。
ブレーオフ進出のためには、負けられない戦いです。
[PR]

by kuroda-tasuku | 2010-04-03 17:51

『マッピー』用ボーダー